ツイッターアフィリエイトで月100万円を稼ぎ続ける僕が質問に答えるよ

作成したアカウント数は通算3000は超えると思います。
気づいたらツイッターアフィリエイトを始めて、5年も経過してしまいました。

今回、よく頂く質問をまとめて回答していこうと思います。

僕はツイフトというツイッターアフィリエイトツールを使っていますので、それが無いと少し対策として難しい話しも出てくると思います。ツイフトを前提に、僕の考えやノウハウを交えて回答していこうと思います。

ツイフトを知らない人は下記をチェックしてみてください。

ツイッター最強マーケティングツールTwiftの凄い所を紹介する

2018.03.20

プロキシってどうして必要なの?

ツイッターは複数のアカウントを所持する事は認めていますが、大量にアカウントを所持する事は認めていません。

では、同じ所有者であるというのをツイッターはどう判断しているのか?
それは、IPアドレスです。

したがって、プロキシを経由してIPアドレスを変える事で、同じ所有者でないフリをします。

他にも、同じ所有者でないフリをするのに気を付けなければならない部分はありますが、大前提としてプロキシがないと大量にアカウントを保有するのは難しいです。

シークレットモードでアカウントを作成していますがどう思いますか?

シークレットモードでアカウントを作成するメリットはなんでしょう?

ブラウザ情報や閲覧履歴を残さない為という回答を頂きますが、それは拡張機能を使う事で1クリックで解消出来ます。プロキシを切り替えるタイミングで拡張機能からクッキーを削除すれば、わざわざシークレットモードで作業する必要はありません。

閲覧履歴に関しては、自分のブラウザに残る情報であって、ツイッター側に送信されるようなものではありません。気にしなくて大丈夫です。

クッキーについてこのような説明があります。

Cookieとは、Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組み。

CookieにはWebサイト(Webサーバ)側が指定したデータを保存しておくことができ、利用者の識別や属性に関する情報や、最後にサイトを訪れた日時などを記録しておくことが多い。ネットサービスなどのサイトで利用者のIDなどが保存されると、次にアクセスしたときに自動的に利用者の識別が行われ、前回の続きのようにサービスを受けることができる。

引用:IT用語辞典

したがって、プロキシを変えただけでは前作業のブラウザ情報(クッキー)が残り、新しくアカウントを作成しても意味がありません。

切り替えた2つのプロキシは保有者が同じとツイッター側に記録されますので、むしろマイナスです。作業には気を付けて下さいねと口酸っぱく言うのはこの為です。

以上のように、クッキーを消す必要があるという工程を理解しているのであれば、シークレットモードで作業するメリットは特にない事が分かると思います。仕組みを理解したうえで好みの選択をすれば良いと思います。

ツイフトではプロキシ分散を推奨している

アカウント作成時のIPアドレスは、ツイッターデータとして保存されています。

この作成時のIPアドレスとツイートやフォローなどをする動作時のIPアドレスは一致していた方がロックや凍結頻度が減ります。

一般的な振る舞いを考えた場合、「一般ユーザーでもIPアドレスはコロコロ変わるんだから気にする必要はない」というのは、あくまで常識的な使い方をしている一般ユーザーに言える事であって、自動フォローや自動リツイートなどをするツイッターアフィリエイターがそこに縋っては意識が甘いです。

プロキシを利用してアカウントを作成し、ツイフトにアカウント情報とプロキシ情報をセットで登録すれば、ツイフトツール上からは登録したIPアドレスでしか動作しないので、完璧なアカウント運用が出来ます。

クッキー関連とプロキシ関連さえ作業ミスしなければ、あとはツール次第ですが安定してアカウント運用が可能です。

したがって、作成時のIPアドレスを指定できないアカウント購入ノウハウは僕は否定的です。

広告関連のツイートやリツイートってどんな感じですか?

僕は大体、20アカウントを1つのグループとし、相互にリツイートをし合っています。

それが約20グループあるので、400アカウントくらいが広告関連のツイートやリツイートをしている事になります。

広告ツイートの内容は、1つのグループにある20アカウントのうちランダムで1つ選ばれてツイートをし、残りの19アカウントからランダムで15アカウントが選択され、不規則な自動リツイート行為をします。頻度としては、90分~180分に1回といった感じです。深夜帯は止めています。

ツイフトを使用された事がない方は意味不明かもしれませんが、このような設定もツイフトなら簡単に出来ます。

アフィリエイトリンクに関して何か対策してますか?

ツイッターでアフィリエイトリンクを含んだツイートは、基本的に出来ません。

しかし、短縮URLサービスを利用する事でツイートする事は可能です。

goo.glやbit.lyが有名ですが、アフィリエイトリンクの登録を拒否されたり、削除されたりする可能性はあります。

また、アダルト系のアフィリエイトリンクは、登録しても高確率で削除されます。

ツイフトでは、独自機能としてツールにそもそも短縮URL機能がありますので、僕はそれを使っています。

他にも、外部サービスとしてChulyzerを使っています。

Chulyzerで短縮したURLをツイフトの短縮機能を使ってツイッターでツイートするという2段階の短縮をしています。

これでWEBサイトやランディングページを経由させる必要がなく、直接ツイッター上でアフィリエイトリンクを流せますのでこのような手法を取っています。

ロック解除に電話番号が必要なんですが、どうしてますか?

GoogleVoiceというのを使って解除しています。

GoogleVoice(グーグルボイス)とは電話番号付与サービスであり、ツイッターで使える電話番号として非常に重宝します。

家族の携帯番号や格安スマホの契約など電話番号を手に入れる方法は確かに色々ありますが、グーグルボイスを使用した方が色々便利なので、グーグルボイスを仕入れる事をオススメします。

Twiftでは「Google Voice」を推奨している

Twiftには自動でロックを解除してくれる「自動アンロック機能」というものがあります。こちらを利用するには、TwitterアカウントにGoogleVoiceを設定しておく必要があります。

最近は、下記ページで紹介しているの業者を利用しています。

品質の高いGoogleVoiceを使う事で凍結を避けるお話し

2018.10.06

凍結頻度や凍結率ってどれくらいですか?

ここ2年くらいは毎月の凍結数は1~10アカウントくらいです。

アカウント総数は1000を超えますので、凍結率は1%未満といった感じです。

ツイフトツールとノウハウさえ揃っていれば、何も特別な事をしているわけではありません。

ボットはどんな感じで作っていますか?

ツイフトツールでもツイート自動収集機能はありますので、パクる事は可能です。

ツイート自動収集機能だけ見ても、かなり細かく設定し自動収集出来るので凄いんですが、僕は使っていません。

Twift機能紹介-ボット編

2018.03.21

基本的に全てオリジナルです。
1つ1つ自分でツイートを作っています。

丸コピはさすがに抵抗がありますので、避けています。
自動収集したツイートをリライトする参考ツイート手法でも良いんですが、パクリはパクリ以上になれないと考えているので自分でコツコツ作ってしまいますね。

それも外注さんを入れるなどして自動化はさせていますので、そんな大した労力ではないです。

ツイッターアフィリエイトではどんな案件を扱っていますか?

一番手軽な手法としては、Amazonや楽天などの広告を流す事だと思いますが、僕はASPを利用しています。

ツイッターアフィリエイトで鉄板のfamやPALなども扱っていますが、クローズドな案件だったり代理店さんだったりもあるので、全ての代理店名や案件名を上げる事は出来ません。

大きく稼ぐには、ライバルと同じ案件や単価で勝負していても上限値は決まってくるので、ライバルが扱っていないクローズドな案件だったり特別単価を頂いたりしてツイッターアフィリエイトをした方が稼げます。

特単交渉やクローズド紹介は、代理店さんのご厚意やご意向などがありますのでここでは言えませんが、フォロワーを集める以外にもこうして収益化効率を高める事は可能です。

以上となります。
あなたのツイッターアフィリエイト活動の参考になれば幸いです。

ツイッター最強マーケティングツールTwift

Twift(ツイフト)公認パートナーmizutaが
Twiftを徹底紹介しています。

30日間無料でツイフトを始めてみる


当サイト特別申し込みフォームからお申込み頂ければ、30日間無料で利用可能!さらに当サイト限定の特典をプレゼント!