凍結したアカウントからGoogleVoiceを抜き取って使い回す方法

さて今回は、凍結したアカウントから電話番号を抜き出す方法についてご紹介していきます。

GoogleVoice(グーグルボイス)とは

Googleのサービスの1つであり、電話番号を手に入れる事ができます。
これを使う事で、ツイッターなど様々なSMS認証を通す事ができます。

複数のGooglVoiceを手に入れる事で、各ツイッターアカウントに別々の電話番号を設定する事が出来ます。各ツイッターアカウントの関連性を薄くできますので連鎖する大量凍結を回避したり、大量にアカウントを運用するには必須と言われています。

僕は、ツイッターアフィリエイトを行ううえでは必須と考えています。

ツイフト購入者コミュニティでは無料で、GoogleVoiceを仕入れる方法を紹介しています。

ツイッターアフィリエイトに関するGoogleVoiceのルール

GoogleVoiceは1つのツイッターアカウントしか設定出来ません。

したがって、GoogleVoiceを設定したツイッターアカウントが凍結してしまうと一緒に使えなくなります。

しかし、凍結したアカウントから電話番号を抜き出す事が出来れば、また新しく作るツイッターアカウントにGoogleVoiceを使いまわす事ができますよね。

GoogleVoiceもコストは掛かりますので、僕も使っているツイッターアフィリエイトテクニックを1つご紹介します。

GoogleVoiceを凍結アカウントから抜く

まず、凍結したアカウントにログインします。

続いて、Chromeブラウザのデベロッパーツールを起動します。
(Windowsの場合はF12キー、Macの場合はCommand+Option+Iキー)

デベロッパーツールが起動したら「Toggle device toolbar」を表示させます。

「Toggle device toolbar」を利用して、スマホ表示に変えます。
その際、古いスマホの方がスムーズに行く事が多いです。

僕は、「BlackBerry Z30」をよく使います。
表示されていない場合は、最下部のEditボタンから表示項目をカスタマイズできます。

ブラウザの更新ボタンをクリック。

スマホ状態でログインする事が出来ました。

古いスマホを使うと、このように古いTwitterUIで表示させる事が可能です。

続いて、設定画面へ移動しましょう。
設定画面で移動しましたら、その中にある「通知」の変更するボタンをクリック。

「電話番号を削除」ボタンが表示されていますので、そちらをクリックする事で、ツイッターアカウントから電話番号を削除する事が可能です。

GoogleVoiceを使い回す事がツイッターアフィリエイトを制する

以前のツイッターアフィリエイトノウハウでは、電話認証をどう攻略するかが1つの悩みでした。

現在は、GoogleVoiceがありますので、以前よりツイッターアフィリエイトが盛んになってきた印象があります。

ただ、現在のツイッターアフィリエイトは知識や情報を持っている人が圧倒的に強い世界となっています。

気合と根性だけでは、今のツイッターアフィリエイトで上位に位置するのは難しいです。

僕が使っているツイフトは、ノウハウなどの情報も全て揃っているので、興味があれば使ってみて下さい。

ツイッター最強マーケティングツールTwift

Twift(ツイフト)公認パートナーmizutaが
Twiftを徹底紹介しています。

30日間無料でツイフトを始めてみる


当サイト特別申し込みフォームからお申込み頂ければ、30日間無料で利用可能!さらに当サイト限定の特典をプレゼント!